今日も嫌がらせ弁当の見逃し配信動画

NAONAO

2020年7月22日に放送された篠原涼子さん主演の映画「今日も嫌がらせ弁当」。

多少の笑いあり、涙あり、そして感動する作品で思春期のお子さんをお持ちの親御さんにぜひ見て欲しい映画です。

そんな「今日も嫌がらせ弁当」ですが録画するのを忘れてしまった方へ

  • 見逃し配信動画を視聴する方法
  • この映画の感想や見どころ

について解説します。

今日も嫌がらせ弁当の見逃し配信動画

今日も嫌がらせ弁当の映画は、下記のいずれかのネット動画配信サービスを利用することで視聴することが可能です。

特徴 料金は?
U-Next
(ユーネクスト)
月額会員で観れる
フル動画
31日間無料
それ以降は月額1990円
FODプレミアム
(エフオディー)
CMが流れない
フル動画
有料
500円でレンタル
Tsutaya Discas
(ツタヤディスカス)
CMが流れない
フル動画・HDあり
有料
500円でレンタル
Amazon Prime
(アマゾンプライム)
CMが流れない
フル動画
有料
400円でレンタル
Video Market
(ビデオマーケット)
月額会員で観れる
フル動画
31日間無料
それ以降は月額500円

上記をご覧になってもわかるように、今日も嫌がらせ弁当の映画は様々なネット動画配信サービスでフル動画が視聴できますが、1番お得に映画だけを観たいならVideo MarketかU-Nextです。

U-NEXTとVideoMarketを比較!おすすめは?

U-NEXTと、Video Marketは、無料で月額会員の登録を無料で「今日も嫌がらせ弁当」の映画の映画をご覧いただくことができます。

両方とも無料会員登録を行うと

  • U-Nextの場合、月額1990円(税抜き)で毎月1200ポイント
  • VideoMarketの場合、月額500円(税抜き)で毎月550ポイント

がもらえて、そのポイントを活用することで映画を無料で視聴できるんです。

 

また、それぞれ1ヶ月間は無料お試し期間があるので、その期間内に解約しても問題ありませんので、初めてご利用される方はどちらでも無料視聴ができるわけです。

 

ただし、値段サービス内容に大きな違いがあります。

Video Marketは、1ヶ月以降も継続する場合は、値段だけを考えたら安く済んでお得です。

一方、U-NEXTは1ヶ月以降も継続する場合は、値段だけを考えると1500円ぐらいの差がありますが、サービス内容(提供されるコンテンツ)はVideo Marketよりも断然優れています!

U-NEXTは、ネット動画配信サービスとしては国内最大級の収録作品数で、140,000本以上が⾒放題!

「今日も嫌がらせ弁当」以外にも、これまで放送された

  • 篠原涼子さん主演の過去の映画や
  • 過去の人気ドラマ作品

も観る事ができます。

これだけ観れるネット動画配信サービスはU-NEXTぐらいです。

今すぐU-NEXTをおすすめする理由

  • 31日間は無料でお試しができて
  • 初回に無料で600ポイントがもらえ
  • 毎月1200ポイントも提供されます。

そして、このポイントを活用すればU-NEXTの他のコンテンツを無料で楽しめるんです

私の場合、このポイントを利用して電子書籍の漫画を購入し読んで楽しんでますが

  • 他にも、週刊誌や女性雑誌も読めるし
  • アニメや映画、海外国内ドラマ、さらに
  • アダルト動画など他作品も見れるし
  • 映画のチケットにも交換可能!!

U-NEXTは「麒麟がくる」を視聴する以外に色んな楽しみ方が出来ますよ!

 

今日も嫌がらせ弁当の感想

映画を観た感想は?

NAONAO

映画自体は、予想してたより面白かったです

最初の始まりは、どうなんだろう?って感じで観ていましたが、少しずつ面白さが伝わってくる映画です。

ドラマ名 今日も嫌がらせ弁当
主演 篠原涼子/香川照之ほか
星で評価 4.0

反抗期の子供や、その親に観て欲しい映画

今日も嫌がらせ弁当は、親のありがたみ、反抗期の子供たちの気持ちが理解できる映画だと思いました。子供と親の関係があまり良くない、特に

  • 反抗期の子を持つ親御さんや、
  • 反抗期の子供たち

この両方に観て欲しい映画ですね。

篠原涼子さん演じる母親が良い!

また篠原涼子さん演じる母親の演技を観てて、「こんな母親がいたら良いな〜」って大人になった時に思える感じ。毎日のお弁当の中に、親の愛、親のメッセージ、子供への励ましなど、弁当を通じてコミュニケーションをとるなんて考えてもいなかったです。

私自身も昔、母親が作ってくれていた弁当を思い出すと多少、思い当たる節があります。成長期の頃だったからでしょう。煮干しとか入っていたんですが、当時は「何これ?いや〜」って思っていましたが、今思うと、それが親のメッセージだったんでしょうね。

そして今度は自分が親になった時、子供たちが反抗期になって口を聞かなくなったら、LINEとかじゃなく絶対にメッセージを届けられるお弁当を使う手段も使ってみようと思います。お弁当を通じてコミュニケーションは、メッセージだけじゃなく、愛情も伝えられますしね。

映画全体の感想は?

全体的には、涙あり、感動あり、時に笑いや、キュンとする青春の恋愛も垣間見れるシーンがあって全体的にほっこりする映画で面白かったです。